【メンバー紹介】デジタルソリューションG 龍田さん

XROSSINGで働くメンバーを紹介します。
今回紹介するのは、デジタルソリューションGの龍田さんです。
入社半年ながらチームリーダーとしてチームを率いています。

 

Q:今の部署について教えてください。

私が所属しているのは、制作カンパニー デジタルソリューショングループ Webソリューションチームです。

昨年立ち上がったばかりの部署です。

 

やっていることをざっくり答えるとクライアント様にデジタル施策を使った販促提案を行っている部署ですね。
例をあげると、動画メールサービス、SNSキャンペーン、ランディングページ制作等のWeb販促からコミュニティサイト企画やプラットフォームの企画立案の提案まで多岐に渡ります。

 

また、オウンドメディアにも力を入れて取り組んでおり、バズーカ(baxooka)という自社メディアを運営しています。

http://www.baxooka.jp/
ここでは、WEB担当者や責任者の方に向けに、主にWebマーケティングやECサービスのトレンド記事やインタビュー記事を中心とした情報発信を行っています。

色々やっていますが、まだまだ具体的な案件が少ないので、現在は案件獲得のための事例づくりが多いですね。

 

Q:チームリーダーとして、どのような目標を持っていますか。

私が入社したのは2016年5月で入社して半年でチームリーダーに任命して頂きました。
このため、まだまだ色々事を覚えながら進めている状態です。
そんな私が目標として掲げているのは『Webソリューションチームのルール制定』です。
チームだけでなく事業自体もまだ新しい為、仕事の進め方なども色々確認しながら行っています。
なのでもっと効率よく仕事が進められるように、クライアントと打ち合わせや外注先とのやり取りで気づいた事などをまとめてルールを作ろうとしています。
あとは、チームメンバーとの意思疎通を図れるように話しやすいオーラを出すようにがんばっています(笑)

 

任命された時は、とても驚きましたが、チームリーダーに選ばれた理由を、自分なりには好奇心旺盛でいろんなことをインプットしようとする性格が評価されたんじゃないかなと思っています。
デジタルの仕事は、ネットなどの情報だけでなくリアルのイベントや事柄も把握しておくことが重要です。
私達の仕事はクライアントのお客様即ち一般顧客に向けた施策を考えてお手伝いする仕事です。
そのお客様に向けた施策を考えるためには、今何が流行っていて、どんな施策を打てば一般顧客を射止めることが出来るかを
常に把握しておく必要があるんです。
ですのでこの性格は、リーダーという立ち位置になっても変わらないようにしていきたいですね。

 

Q:XROSSINGに入社して一番失敗した、ということはどんなことですか。

ある案件で、今まで経験がなかったフルオーダーのサイト制作のお話があったのですが、摺り合わせがうまくできず外注依頼をしている会社と揉めてしまった事がありました。
案件を進める場合には通常、デザインを確定してからコーディング会社に外注するのですが、この時は締切日が決まっておりかなりタイトなスケジュールでした。

そのためデザイン修正が終わらないままコーディングを始めなければならず、結果として納期に間に合わないページを発生させてしまうという大きな失敗をしてしまいました。

 

失敗の原因は、クライアントと細かい所をすり合わせ出来ていなかった事と、外注先の特長を把握出来ていなかった事でした。この失敗から、外注先の特長は事前に把握した上でクライアントとはしっかりスケジュールを握り合っておく事が重要だと学びました。

この失敗は目標であるルール制定に活かすための貴重な経験としてチームで共有しています。

 

Q:では逆に、今までの関わった仕事で印象に残っているものを教えてください。

印象に残っている仕事は、先に失敗であげた仕事ですね。
なめがたファーマーズヴィレッジ」で検索してみてください。
この仕事は、ホームページ制作をさせていただきましたが、それは顧客を呼び込むための最初のツールに過ぎません。
サイトが完成すれば、いよいよ販促の企画を考えていきます。
体験型農業テーマパークにどう人を呼び込んで、どうやって楽しんでいただけるか。
考えるだけでワクワクします!

 

Q:龍田さんから見たXROSSINGの魅力を教えてください。

社内がみんな仲が良い事です!
仕事では、チームで協力し合って互いの案件を行いますし、フットサルやバーベキュー等で親交を深めています。
私がココに来るまでに3社経験していますが、その経験から見ても、仲の良さはピカイチですね。

新卒から社長までの距離は近いですし、社長もフレンドリーな方なので色々話しかけてくれます。

あと、メンバーの歴史を聞くと色々面白い経験をされている方が多いので、是非話に来てみてください(笑)

 

仕事の面では、弊社がプレゼンや企画で使う資料はめちゃくちゃキレイで見やすいです。
アートディレクターの資料を見せてもらうと、見やすく図をデザインしてあり、文章も専門用語が判らなくても理解できるように書いてあるので、よても伝わりやすいです。

そういう参考資料がたくさんあるので刺激になりますよ。

 

Q:これからの目標を教えてください。

デジタルの仕事を通して、動画やECの面白い仕事をやってみたいと考えています。
VコマースやAI等インフラが整備されてきたことで可能になった事が増えてきました。
それらを使って、ユーザーの行動を分析して次に流行りそうな事を予測してポケモンGOやVRのような新しいビジネスを立ち上げてみたいと思っています!
弊社は販促を支援する会社なので、そのビジネスを立ち上げたことで様々な企業から
相談してもらうことができるような状態にできればいいですね。

そのためにも今、しっかりと土台作りをしてステップアップできるようにしないといけません。
まずはいまやるべきことを着実に進めていきます!

 

blog20161101

 

龍田さんありがとうございました。

文面からも熱い思いがあふれています!

これからもよろしくお願いします。

 

HAPPY HALLOWEEN

2016年10月28日ハロウィンパーティーを芝浦スタジオで行いました。

毎年「この人がこの仮装!?」といった驚きがあるパーティです。img_3256

撮影小道具が出番を待っています(東京芝浦スタジオ)

スタジオでイメージ撮影をするときの様々なシーンを演出するのが撮影小道具です。

収納棚には撮影小道具がたくさん並び自分たちの出番を待っています。

img_2229 img_2228

 

 

そんな小道具たちを使って撮影すると、こちらのようなステキな写真になります。

modal-shibaura-04

 

 

撮影カンパニー東京 新人歓迎会

10/3に入社された中島さんの歓迎会が撮影カンパニー東京の皆さんで10/18(火)に行われました。普段は忙しくなかなか揃わないメンバーもこういう時はバッチリ揃い、みんなで歓迎します。

img_3245

リフレッシュ休暇制度があります。

GAXには、上期・下期にそれぞれ1回ずつ、3日連続で休暇を取得できる

リフレッシュ休暇制度があります。

土日を入れると、連続で5日間休暇を取ることができ、海外旅行をする社員が

たくさんいます。

入社4年目 営業の金子さん・制作の八木さんが、この制度を使って

ベトナムに行って来ました~

非日常的な場所で、貴重で楽しい体験を沢山して、

とってもリフレッシュして帰って来ました!!

img_1009-2 img_5127-2 img_5043-2